« 夏の思い出 | Main | はんごんそう »

2005.08.27

夏の思い出(1)

kf-syokucyusyokubutsu192_9285

この夏、印象に残った写真です。

食虫植物で、うつぼかずら(靫蔓 )といいます。袋のフタのあたりにある蜜(みつ)で、 虫をおびきよせて、袋の中に落として消化するという。世にも不思議な植物です。 花空間けいはんなで05/08/09に撮影しました。
<参考>Yamamotoさんの季節の花300 ・ 靫蔓 (うつぼかずら)


ug-kikyou193_9311

宇治市源氏物語ミュージアムの庭に咲くききょう(桔梗)です。いつも恵心院に花を写しに行くときに通ります。しかし、入館したことがありません。この夏も駄目でした。私には高尚すぎるんでしょう。
05/06/17に撮影しました。

|

« 夏の思い出 | Main | はんごんそう »

Comments

「夏の思いで」という言葉は好みです。
きらきらした太陽と、少年期の夏休みとが重なり、「時」を思い出す懐かしい言葉です。

源氏のミュージアムは、建物を再現してあったりで、こ難しい事はまったくありません。親しんでもらうために造ったものですから。それに、あれはフィクションですよね。

桔梗、うつぼかずら、ともに表題にぴったりです。

Posted by: Mu | 2005.08.28 05:36 AM

ありがとうございます。
宇治川河畔は、合戦や源氏物語やお寺などあって、不思議なところです。Mublogに導かれて足を入れました。これからもジックリ、花を通して、その地方の歴史・背景にカメラを向けられればと思っています。


Posted by: hisaki | 2005.08.28 08:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏の思い出(1):

« 夏の思い出 | Main | はんごんそう »