2020.11.30

木立ダリア

Img_1709-2ss

木立ダリア(こだちだりあ)です。キク科。メキシコ地方原産。別名=皇帝ダリア。

背の高い茎の先に咲きます。秋の澄んだ青空とのコントラストが目を引きます。

明日から12月。今年は、コロナのせいで私を取り巻く環境が大きく変わりました。長年続けたヒットネスは休会中。謡曲サークルは再開のめどが立っていません。早く落ち着いて欲しいものです。

| | Comments (0)

2020.11.23

踏切「広野」

Img_1655-1s

JR奈良線の「広野踏切」です。城陽宇治間にあります。

この辺は、両側に住宅地があり、昔は、無人踏切がありましたが、今はありません。

不便ですが安全第一です。自転車に乗り換えてから、また感ずることが変わりました。

| | Comments (0)

2020.11.16

紅葉20-1

Img_1627-2

東福寺の紅葉です。

今日は、京都市内の病院に最後の診察を受けてきました。

11年間お世話になったんですが、一応落ち着いたんで自宅近くの診療所を紹介していただきました。

困ったことがあればいつでも診てあげると、有難い言葉をいただきうれしかったです。

帰りに東福寺の紅葉を見てきました。

 

| | Comments (0)

2020.11.09

自家用車の廃車

Img_1507sa_20201109194901

80歳を超えたし、50年お世話になった自家用車を廃車することにしました。それで、自転車を買いました。

10年間、自転車に乗っていなかったので、さっそく、うまく乗れません。今更ながら、車の便利さを痛感しています。

やっぱり、寂しい気がします。高齢ドライバーに対する、世間の風当たりは厳しいものがあり、止む得ないものと自分に、言い聞かせています。

 

| | Comments (0)

2020.11.03

文化財調査

Img_1526ss

文化財調査の現場です。

城陽は、京都と奈良の中間にあり、都の周辺に位置していたため

至る所に古墳があります。開発事業があると、文化財調査が先行

します。

城陽では今、第二名神道路工事中です。写真は、木津川運動公園

付近の、文化財調査の現場です。調査後は、写真を撮って埋め戻し、

道路用地になります。

| | Comments (0)

2020.10.28

紅葉

Img_1510-3ss

紅葉が始まりました。

今年の言葉は、文句なし「コロナ」です。

私にとっての大事件は、車の廃車を決心したことです。

高齢者の運転は風当たりが強いご時世。

無事故で終えられるうちにと決心しました。

2020/10.25撮影。

 

| | Comments (0)

2020.10.21

ランタナ

Img_1496ss  

ランタナです。クマツヅラ科。別名=七変化。

同じ茎から、微妙に違った色の花を咲かせる。まさに七変化。

6月~11月と長期にわたって花を咲かせます。

 

 

| | Comments (0)

2020.10.14

きく

Img_1424ss 

きく(菊)です。キク科。

なんでも、きく(菊)は平安時代に中国から渡ってきたそうです。

気が付けばきく(菊)が咲く季節になっていました。

このところ、日が過ぎるのが早くなってきたように感じます。

散歩中に三角公園で撮影しました。

 

| | Comments (0)

2020.10.06

ひがんばな

Img_1370ss

ひがんばな(彼岸花)です。ひがん花科。

花と葉を同時に見ることができない。不思議な花です。

田んぼの畔に咲く花を連想しますが、この花、道路わきに咲いていました。

散歩中に撮影しました。

| | Comments (0)

2020.09.30

たますだれ

Img_1281ss_20200930114901

たますだれ(玉簾)です。ひがんばな科。原産地は、西インド諸島。

散歩中、近所のお宅の軒端に、何気なく咲いていました。

明日から10月。秋本番。今年は、大変な年でした。

今までやってきたことが、コロナで、リセットされてしまった感じです。

元の生活に帰るのか。新しいスタイルに路線変更するのか。考えなければ。

| | Comments (0)

«彫刻「テツノネ」