2015.10.12

案山子

Cjakagasi2img_2601

Cjakagasi1img_2607

城陽市の南端の青谷の国道24号線に面する田の案山子です。稲も稔り出番です。日本の農業を守って、私たちの胃袋を潤し続けて欲しいものです。

そういう私も、大江山山麓の農家の二男に生まれましたが、農業には従事しませんでした。今、何故そうなったかと考えてみますに、時代の流れに乗ってサラリーマンになっていました。田舎にいても食っていけなかったことは事実です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.08.30

ザイルクライミング

Cjszairuimg_1045

城陽市内「JR奈良線長池駅」か徒歩5分の所に、今年6月にオープンした「京都府立木津川運動公園」にある遊戯施設の一つです。高度成長期に砂利が取られた跡地を森に再生しようとの試みがなされています。園内を散策してきました。近くにまた素晴らしい憩いの場ができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.06

JR奈良線「長池駅」

Cjaaodaniimg_1286

JR奈良線の長池駅です。城陽駅から奈良方面最初の駅です。2012年(平成24年)に橋上駅化され改装されました。駅舎の意匠は、駅名に因んだ「池}や地域名産の「梅」のイメージを取り入れられているとか、私には、おみなえし(女郎花)ともシックリあっているように感じました。

手が十分に回復しておらず、自動車運転を控えているため、「アルプラ城陽」へはJRを利用しています。

2013/08/03に撮影しました。

<参考>Wikipedia  ・ 長池駅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.05.06

かきつばた(2)

Ckhkakitsubataimg_0880_2

かきつばた(杜若)が咲き始めていました。あやめ科。
城陽市観音堂の「花の小径」で、はなしょうぶ祭りが6月に開かれます。はなしょうぶが咲くころには、かきつばた(杜若)は咲き終わり、よく似た花しょうぶが咲きます。この辺は開発されていず、昔の雰囲気を味わうことができます。

連休はどこにも出かけませんでした。花のみちは近くで、買い物ついでに立ち寄りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.17

花の小径の春景

Jksirasagip1040912

我が城陽市の南部に観音堂地域に「花の小径」がありますが、俄然5月になると賑やかになります。「花の小径」沿いの田んぼには「かきつばた(杜若)」が咲き誇ります。城陽市の鳥「しらさぎ(白鷺)」もくつろいでいるんでしょうか。春の長閑なひと時でした。

例年、6月には「はなしょうぶ祭り」がこの辺一帯で開かれます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.04

梅林(花)

Aoumenokip1020819

城陽の青谷梅林界隈の梅の老木に咲く梅花です。梅花は今が盛りです。近くの青谷梅林では、昭和59年から2月の中旬から3月の中旬にかけて「青谷梅林・梅まつり」が開催されていて、城陽の春の風物詩として親しまれています。なんでも、京阪神から2万人の観光客が訪れているとのこと。(今年は、2/10~3/13)

青谷梅林はまた、観光だけではなく生産梅林でもあり、大梅は梅酒や和菓子の原料に、小梅は梅干し用になります。栽培面積、生産量とも府下一を誇っているそうです。

<参考>城陽市観光協会 ・ 青谷梅林 の項


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.01

すいせんのう(1)

jc-suisennouImg_9786.jpg

すいせんのう(酔仙翁)です。なでしこ科。ヨーロッパ南部原産。別名=フランネル草。

赤い花の色から、酔っぱらった赤い顔を連想して、名付けられたとか。ここまで赤くなると相当な酒飲み通だと思います。羨ましい限りです。

城陽市観音堂の「花の小径」付近で撮影しました。

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.05

青谷の梅林

Jabairinmg_5533
我が城陽市は、梅の香りでいっぱいです。3月18日まで青谷で、梅祭りが開かれています。昨日の日曜日、青谷梅林の近くまで車で行きましたが、余りの人出で諦めて、民家と梅林の混在風景を撮影しました。青谷にも開発の波が押し寄せています。

今年は、梅の花の咲くのが早かったんで、昨日の日曜日が見ごろだったと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.03.19

梅の老木

ja-umeki169_6965

城陽市内の青谷梅林の老木です。みごとな枝っプリです。この辺の梅は植えてから80年は経っているとのことでした。長年にわたって風雪に耐えてきたのです。

今年は、天候不順でミツバチが飛ばなかったそうです。ミツバチには14度ぐらいが適温だそうですが、モット寒いか暖かいかでした。梅の実は生らないないだろうと、オジサン梅林に座ってガックリされていました。

今年の梅のシーズンは終わっていました。来年も来ようと梅林を後にしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.11

ラナンキュラス

ja-ranankyurasu167_6793

ラナンキュラスです。別名=はなきんぼうげ(花金鳳花)
ラナンキュラスは、ラテン語で「カエル」を意味して、カエルが生息するような湿地に、仲間が自生していることからこの名がつけられたそうです。アネモネやバラにも似た豪華で気品を感じさせる花です。花言葉は「あなたは魅力に満ちている」ですが頷けます。
今日は午後から雨が降りだしました。寒さもやわらぎ、一息入れた感じです。これから日に日に暖かくなって春を迎えます。
城陽市内青谷梅林の近くで写しました。
<参考>AtsusiYamamotoさんの季節の花300・ラナンキュラスの項


| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧