2014.11.09

バラ

Cfsbaraimg_2888

バラ ビンゴメディランドです。

私の行動範囲内では、今年は、紅葉が遅いように思います。そんな訳で今回は、在庫写真の中から選びました。
昨10月3日に京都府立植物園で撮影したものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.12

ブルグマンジア

Cksburugumajiaimg_2907

ブルグマンジアという花です。ナス科。中南米お熱帯高地原産。別名=エンジェルトランペット、チョウセンアサガオ。

難しい名の花ですが、別名を見れば理解できました。近所のお宅の庭先でよくお目にかかります。しかし、これだけ沢山咲いているのは初めて見ました。

2014/10/03に京都府立植物園で撮影。

明日はまた台風が来る予報です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.04

はげいとう

Cjshageitouimg_2848

はげいとう(葉鶏頭)です。ひゆ科。インド、熱帯アジア原産。

昨日のとです。久しぶりに京都府立植物園に行ってきました。園内では、京都野外彫刻展が開催されていました。はげいとう(葉鶏頭)が色鮮やかでした。
以前は60歳以上は入園料が無料でしたが、70歳以上に変更されていました。入り口で文句言ってる人がいました。200円のことですが年金生活者にとっては大きなことなんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.11.10

ソーセージノキ(実)

Ckssousejinokiimg_0221_2

ソーセージノキの実です。ノーゼンカズラ科。アフリカ原産。
ソーセージに似た果実がなることからこの名が付いたそうです。京都府立植物園の温室で2013/11/06に撮影しました。

<参考>ボタニックガーデン ・ ソーセージの木

手の手術をしたのが7月16日です。その後、週2回のリハビリを受けています。10月からラケット振りを、11がつから本格的にテニスをして良いとの診断で、週2回のテニスを楽しんでいます。小指の力が復活しラケットをしっかり握れます。ボレーができるようになったのがうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.27

はぼたん(花壇)

Shhabotanimg_3417

はぼたん(葉牡丹)です。あぶらな(油菜)科。
正月の門松の添え物でお馴染みです。花の少ないこの季節に公園などを彩ります。重なり合った葉が「ぼたん(牡丹)」の花のように美しいことからこの名が付いたそうです。
京都府立植物園では色違いのはぼたん(葉牡丹)を寄せ植えにした見事な花壇が展示されていました。

足の具合も良くなってきましたので、久しぶりに遠征しました。感謝感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.28

ふうりんぶっそうげ

Ikf-fuuribusougemg_1300.jpg

ふうりんぶっそうげ(風鈴仏桑華)です。あおい科。東アフリカ原産。

ハイビスカス(仏桑華)に似ていて、風鈴のように下に長く伸び形からこの名が付けられたそうです。

私は、クラゲか落下傘のように見えました。変わった形の花でした。

京都府立植物園の温室で06/11/22に撮影したものです。

<参考>shu(^^)Homepage ・ ふうりんぶっそうげ(風鈴仏桑華)

あと3日で12月です。「冬ごもり」の季節がやってきます。最近では雪も少なくなり、都会では特に生活に変わりがありませんが、子供のころ大江山山麓では、冬になれば雪が窓を塞ぎ家の中は真っ暗で、昼でも電気の光で生活しました、文字どうり冬ごもりでした。そんなことを懐かしく思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.23

京都府立植物園の紅葉

kf-kouyouImg_1321.jpg

京都府立植物園のなからぎの森の紅葉です。池の水面に映る紅葉が見事でした。

秋も深まり、京都はどこも紅葉狩りの観光客でごった返しています。最近は昼ばかりでなく、夜もライトアップをして紅葉が見られるようになりました。

なにもかにも忙しくなってきたんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.11

ラバテラ

fs-rabateraDscn2102.jpg

ラバテラです。アオイ科。別名=はなあおい(花葵)。原産地:南ヨーロッパ・地中海沿岸地方。

どちらかと云えば、ハイビスカスに似ていますが、たちあおい(立ち葵)の園芸種で、葉腋に一つずつ大きな花をつけ、長く咲き続けるので、花壇向きとのことです。

立ち葵は縦に長いですが、この花は横にひろがっているのが特徴だと感じました。

<参考>エンゲイナビ ・ ラバテラ の項

日曜日(6月9日)のことです。城陽市図書館で開かれた「俳句」の基礎講座を受講してきました。私は、このところ「日本の週刊歳時記」を購読しているので関心があったんです。

俳句は、

十七文字の、芭蕉によって作り上げられた、主として景色を叙する文学である。そして俳句には、必ず季のものを含み、多くの場合切字(「や」とか「かな」)必要とする。

と、よく知られている俳句を例にあげながら、例外があることも含め、俳句の基礎を分かりやすく教えていただきました。来週は句会が開かれますが、私は宿題の俳句ができそうも無い

ので欠席することにしました。今回は、歳時記を深めたるための勉強に止めました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.04.23

ネモフィラ

fs-nemofira286_8649.jpg

ネモフィラです。ハゼリソウ科。アメリカ原産。

済んだ色の花です。和名は、淡青色で唐草模様に似ていることからるりからくさ(瑠璃唐草)と名付けられているそうです。

京都府立植物園で撮影しました。

<参考>ボタニックガーデン ・ ネモフィラ・メンジェシー(瑠璃唐草) の項

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.08

アイスランドポピー

Fsaisurandopopi279_7906s

アイスランドポピーです。別名=雛罌粟 (ヒナゲシ)。ヨーロッパ原産、江戸時代に渡来。

アイスランドポピーは4月ごろから咲き始めますが、京都府立植物園では、見事に咲いていました。一足早く春を感じさせてくれました。
早春の草花展の会場で08/03/04に撮影したものです。

本当に今年の冬は寒かった。身体が冷え切って、足をかばってテニスも1月の中旬から先週まで休みました。言い方を変えれば、冬眠をしてしまいました。今日は暖かかった。これからは、週一回は健康テニスに励めます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧