2017.04.25

ぎょいこう

Cjkgyoikouimg_4661

Cjkgyoikkouimg_46651

ぎょいこう(御衣黄)桜です。ばら科(おおしまさくら系)。

世に云うさくら(桜)が終わるころの4月下旬に咲きます。花が開いた頃には、緑色ですが、黄色になり、やがて、中心部が筋状にかなり赤くなります。高貴な貴族の衣装のイメージがあることから、この名がついたそうです。

久世神社の境内に咲いていました。

2017/4/20撮影、


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.18

早や新緑

Cjssinryokuimg_4571

JR奈良線「水度踏切」です。ヤット桜が咲いたと思っていたら、雨が続き散ってしまいました。と、思っていたら、早や新緑です。そして急に暖かくなったんです。今年は、冬から急に初夏になったみたいです。

2017/04/17撮影。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.09

桜情報(2017-2)

Icjskusemiyasakuramg_4505

Cjskusemiyasakura2img_4543

ヤット桜が咲いたと思ったら、このところ雨です。もう散り始めました。桜が咲いている、久世神社参道の久世宮踏切付近は、桜見物でにぎわています。普段は、静まり帰っていますが、桜が咲くと変わります。「撮り鉄」もいました。なんでも、参道にある踏切は珍しいとのこと。

上の写真は4月5日、下の写真は4月9日に撮影。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.05

春が来た

Cjscyuuripuimg_4491

Cjsyukiyanagiimg_4645

ヤット春が来ました。自宅を出て近くを一周しました。桜はもとよりチューリップと雪柳目に入りました。これから花の出番です。忙しくなってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.02

桜情報(2017)-1

Ijsksakuramg_4621_2

今年の桜の開花が遅かった。いつまでも寒かったせいでしょう。久世神社参道の桜にヤット蕾んできました。参道に並ぶ灯籠もこれから桜吹雪に見舞われます。
城陽では、枝垂桜が咲き始めたくらいです。天気予報によれば、こらから暖かくなりそうです。楽しみです。

2018/04/02撮影。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.03.13

じんちょうげ

Cjschincyougeimg_4359

じんちょうげ(沈丁花)です。じんちょうげ科。中国原産。室町時代に渡来。

春野開花ラッシュの始まりを告げる花(季節の花300)。久世神社の参道脇に咲き始めました。界隈で花を見るのは久しぶりです。春の匂いがし始めました。もう一か月もすれ界隈ば桜吹雪です。今年は寒い。暖かくなるのはもう少しかかりそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.03.07

ほとけのざ

Icjshotokenozamg_4351_5

ほとけのざ(仏の座)です。しそ科。

住宅ののコンクリート基礎の割れ目に生えていました。強烈な生命力に頭が下がりました。恐れいりました。

シルバー農園でも春一番に茂りました。草引きが春の初仕事でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.03.02

連凧

Img_4343_2

この日曜日のことです。木津川公園をトレイニングを兼ねて訪れました。到着早々に度肝を抜かれました。連凧が空に延々と連なっていました。一個の凧を空にあげるのも簡単なことではありません。なんでも、200余りの凧が上がっているとの話が聞こえてきました。すごい光景を見ました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.15

軒端のアネモネ

Cjsanemoneimg_4317_1_2


アネモネです。きんぽう科。別名=ぼたんいちげ。
秋植えの球根植物。いろんな花の色や形の品種が多数あるとのこと。

一年中で一番寒い日が続いています。軒端で少ない陽を求めているようでした。震えながら撮影しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.05

軒端の多肉植物

Cjssabotenimg_4314

フィットネスからの帰り道にあるお宅の軒端で見た多肉植物です。ネット検索で知ったんですが、「多肉植物」とは、肉厚な葉や茎に水分を蓄え、乾燥に耐える植物の総称とのことです。なんと、その品種は2万種を超えるそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧