2014.11.25

紅葉情報’14(2)

Ijkkouyou1mg_1392

Ijkkouyou3

Ijkkouyou4img_3025

鴻ノ巣山散策路の休憩所付近の紅葉です。秋も深まってきました。そんな連休の一日(23日)に久しぶりに登ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.04.12

春の山景

Cjksinryokuyamaimg_0525

鴻ノ巣山散策路の中腹にある「やすらぎ広場」から見た新緑とつつじと残桜の山景色です。鶯の鳴き声も聞こえます。うれしい気分になります。市民税って高いなあと思っていますが、素晴らしい公共施設に接するとやむ得ないとの思いになるもんです。

2013/04/09 canon EOS Mで撮影。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.04.09

みつばつつじ

Cjkmitsubatsutsujiimg_0506s

みつばつつじ(三葉躑躅)です。つつじ科。
枝先に3枚葉を出すことからこの名がついたそうです。花は鮮やかなピンク色です。

久しぶりに鴻ノ巣山散策路に行ってきました。桜は、散って山の中はみつばつつじ(三葉躑躅)が満開で、新緑の季節を迎えていました。

canon EOS mで撮影しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.27

やつで

Jkyatsudep1060210
やつで(八手)の実です。うこぎ(五加)科。
掌状に7~11裂する葉を「手」に見立てて、「八」は、”数が多い”という意味からの命名だそうです。
水度神社参道前で撮影しました。

<参考>季節の花300・八手(やつで) の項

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.23

すいせんの今

Jssuisenp1060206

水度神社参道前の傍らのすいせん(水仙)は、まだつぼみ(蕾)の状態でした。昨日、久しぶりに鴻ノ巣山に登ってきました。休み休みですが、展望台まで登り切れました。まだ、山の木々は休眠状態です。今年は遅いように思います。寒波の為なんでしょう。

中腹の休憩所で懐かしい人に会いました。私が、「シャコツ神経痛」を患っていると近況を告げると、オッチャン曰く。「生きている証拠やんかい」です。うまいこと云えるもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.10.27

紅葉近し

Jkkouyouhayasip1050744

鴻ノ巣山散策路に久しぶりに登って来ました。紅葉近しと云った感じでした。出会った人々ですが、以前お逢いしていた人々には逢えませんでした」。メンバーが変わってしまっていました。気持ちが良かった」。テニスで汗をかいた後の感じとは異なっています。緑に包まれる生き生きします。緑の大切さを痛感しました。

やすらぎの広場の休憩所から撮影


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.06.30

梅雨の中休み(木漏れ日)

Jskomorebip1050176

昨日のことです。久しぶりに鴻巣山に登って来ました。以前は良く登ったものですが、三年前足の治療をしてから、遠ざかっていましたが、今回は頂上の休憩所まで登って来ました。
梅雨の中休みの一日、チョット暑かったですが、日蔭は冷風が吹き気持ち良いひと時でした。未だ、梅雨半ばです。今日は午後から雨です。梅雨明けが待ちどうしい。

健康の有難さが身にしみました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.08.14

さぎそう

Jmsagip1030615

さぎそう(鷺草)です。らん科。

清楚で涼しい花です。さぎ(鷺)が羽をひろげたような形であることから、この名が付いたそうです。

今日はお盆です。親が田舎にいたころには自動車で家族揃って帰ったものです。今頃お墓参りをして皆でビールを飲んでいました。今では長時間の運転は足に悪く自信がなくて、自重しています。

<参考>季節の花300 ・ さぎそう(鷺草)の項


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.27

タカノツメ(新芽)

Jktakanotsumep1030230_2

タカノツメ(鷹の爪)の新芽です。ウエギ科。別名=イモノキ。林内にに成育する落葉小高木。
久しぶりに鴻ノ巣山散策路を散策しました。桜は吉野桜が満開で、新緑が鮮やかでした。フット目に入ったのがタカノツメ(鷹の爪)の新芽です。なんでも、新芽は食べられるとのこと(山菜)。冬芽(硬い蕾)が鷹の爪に似ていることから、この名が付いたそうです。別名は、枝がもろいことから。秋になると葉は黄色くなり、黒紫色の実が成るとか。私には何べんもこの辺り歩いているが、印象が残っていません。今後、注目していきたいと思います。

<参考>岡山理科大学植物生態研究室のホームページ ・ タカノツメ の項


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.09

さんしゅゆ

Jssansyup1000587_2

さんしゅゆ(山茱萸)です。みずき科。中国及び朝鮮半島原産。別名=はるこがねばな(春黄金花)。
葉が出る前に黄色の花がいっぱい咲きます。秋には赤い実がなり、食べられます。この花を見ると爽やかな春の訪れを感じます。

鴻ノ巣山散策路休憩所付近で撮影しました。

私のパソコン重症です。いろいろやっていますがどうもうまく行きません。借り物パソコンで投稿します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧