« 新緑(1) | Main | 元京都フラワーセンターの今 »

2011.04.27

タカノツメ(新芽)

Jktakanotsumep1030230_2

タカノツメ(鷹の爪)の新芽です。ウエギ科。別名=イモノキ。林内にに成育する落葉小高木。
久しぶりに鴻ノ巣山散策路を散策しました。桜は吉野桜が満開で、新緑が鮮やかでした。フット目に入ったのがタカノツメ(鷹の爪)の新芽です。なんでも、新芽は食べられるとのこと(山菜)。冬芽(硬い蕾)が鷹の爪に似ていることから、この名が付いたそうです。別名は、枝がもろいことから。秋になると葉は黄色くなり、黒紫色の実が成るとか。私には何べんもこの辺り歩いているが、印象が残っていません。今後、注目していきたいと思います。

<参考>岡山理科大学植物生態研究室のホームページ ・ タカノツメ の項


|

« 新緑(1) | Main | 元京都フラワーセンターの今 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タカノツメ(新芽):

« 新緑(1) | Main | 元京都フラワーセンターの今 »