« やぐるまぎく(花壇) | Main | じゃがいも(花) »

2010.05.19

彫刻「むこう側の見えるいし」

Ncisip1010081

彫刻の作品「むこう側の見えるいし」です。作者=杉村 仁。設置場所は奈良市公納堂町の歩道緑地。平成10年3月設置。
この作品も「なら町」近辺の幹線道路と歩道との間にある緑地帯に設置されています。子供が台座に座って円の向こう側を覗いて遊ぶことをイメージして制作されたとのことです。

奈良の彫刻を撮影して感ずることは、屋外に設置されているにも拘わらず、屋内に設置されているように見えてしまうことです。言い古された言葉ですが、奈良全体が博物館であり、美術館であると云うことなんでしょうか。

10/05/03に撮影。

|

« やぐるまぎく(花壇) | Main | じゃがいも(花) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/48402538

Listed below are links to weblogs that reference 彫刻「むこう側の見えるいし」:

« やぐるまぎく(花壇) | Main | じゃがいも(花) »