« 蔵出写真「はす」 | Main | 梅雨明け近し »

2009.07.13

収穫「きゅうり」

Jskyuriimg_2533
我が菜園もこのところ、きゅうり、トマト、ナスの収穫が続きました。
中でも一番大きな獲物です。
早速、夕食に皮をむいて、まる切りして塩をかけて食べました。美味しかった。
子供のころ、学校から帰って、大江山山麓の冷水で冷やし、塩をまぶして食べた味を思い出しました。あのころは、菓子類も少なかったんで、欠かすことができない「おやつ」でした。

このところ、暑い日がつづいていて、早くも夏バテ気分が漂っています。

|

« 蔵出写真「はす」 | Main | 梅雨明け近し »

Comments

 立派なキュウリ

お見事です。曲がらず、形もカッコイイですね(笑)。
子どもの頃、夏になると母の生まれた田舎へ遊びに行きました。キュウリはおやつには出ませんでしたけど、まくわうりはよく井戸の水に冷やしてありました。叔父が、取れたてのにんじんを生でかじっていたのには、ビックリしました。

良い時期に収穫できないと、キュウリはどんどん大きくなって、オバケきゅうりになりますので、お気をつけください。
オバケきゅうりになったら、皮をむいて、種を出して、トリミンチと一緒に煮込みます。片栗粉でとろみをつけて、オバケきゅうりのあんかけが出来上がりますよ。ぜひ試してみてください。
http://blog.livedoor.jp/ki_718_hokamo/archives/50233105.html

Posted by: ほかも | 2009.07.17 at 03:01 PM

コメントありがとうございます。
>良い時期に収穫できないと、キュウリはどんどん大きくなって、オバケきゅうりになりますので、お気をつけください
本当ですねえ。実はモット早く収穫しているんですが、支柱と葉っぱの色に隠れていて、気がつかず収穫が遅れたため大きくなっていたんで、ケガの功名みたいな産物です。もう少しほっていたら、オバケキュウリになっていたと思います。これからも、先輩の忠告お願いします。

Posted by: hisaki | 2009.07.18 at 09:24 AM

はじめまして。
「わびすけ」の花の写真を探していて、こちらのブログを知りました。
「わびすけ」は、あまり花に興味を持っていなかった私が、結婚当初嫁ぎ先の家で始めて見て、とても感動した花です。
その後直ぐにアメリカ転勤になり、以来こちらでは目にする事がなく、もう一度実際に見てみたいです。
今では花が大好きで、庭に小さな花壇ですが毎年、数少ないアメリカ南部の花を植えています。
キュウリ、大きいですね。
日本のキュウリですよね。
我が家のキュウリも大きく育っています。
アメリカキュウリなので、元々大きいのですが…
私も、気がついたらとてつもなく大きくなっていて(^-^;)
真っ直ぐ育ってくれるキュウリと、曲がって育ってしまうキュウリがあり、どうしてか未だ謎です。

又遊びに来させていただきますね。

Posted by: ココママ | 2009.08.11 at 05:12 AM

訪問、そしてコメントありがとうございました。

「わびすけ」ですが、確かに品のある花でした。京都フラワーセンターに咲いていたんですが、今年3月末で廃園になりましたので、まだあるかどうでしょうか。今も、センターは形を変えて、関西文化学術研究都市の中にありますが、来春に見てきてこの欄で報告します。私ももう一度見たいと思っています。

アメリカにおられるんですか。私は、田舎者で高度恐怖症なもんで、飛行機が大の苦手なこともあって機会もなかったし、外国は行ったことがありませんが、アメリカにも大きな「キュウリ」があるんですか。初めて知りました。またアメリカの珍しい話などブログで拝見させていただきます。

私のブログも末永くよろしくお願いします。

Posted by: hisaki | 2009.08.11 at 09:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/45624236

Listed below are links to weblogs that reference 収穫「きゅうり」:

« 蔵出写真「はす」 | Main | 梅雨明け近し »