« 彫刻「空にかける階段'88-Ⅱ」 | Main | ふゆざくら »

2008.12.21

彫刻「花精」

kf-hananoseiImg_1416.jpg

彫刻の作品「花精」です。作者=丸谷 甚平。設置場所は花空間けいはんな。

師走の花の公園は寒々としていました。春になると一面花でいっぱいになります。それまで、花の精が春まで頑張ります。

花空間けいはんな(元京都フラワーセンター)で撮影しました。

|

« 彫刻「空にかける階段'88-Ⅱ」 | Main | ふゆざくら »

Comments

 おしせまってきました。冬場は花が少なくなってさびしいですね。
 公園の彫刻物も面白いのがありますね。

 私は石碑、句碑や歌碑、文学碑に興味があります。ついでがありましたら写しておいてください。

Posted by: しじゅうから | 2008.12.23 at 02:08 PM

彫刻の風景に深入りしています。彫刻が風景の一部になっているんですから不思議です。そんなことを写真で追っています。うまくいきませんが私なりに続けようと思っています。できれば、石碑などにも広げていきたいです。

Posted by: hisaki | 2008.12.23 at 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/43486189

Listed below are links to weblogs that reference 彫刻「花精」:

« 彫刻「空にかける階段'88-Ⅱ」 | Main | ふゆざくら »