« ヒトスジアマリリス | Main | きばなせんにちこう »

2008.09.01

古跡「宿木」

ur-yadorigiImg_9472.jpg

源氏物語宇治十帖「宿木(やどりぎ)」の巻の古跡は、府道大津南郷宇治線が宇治川に沿い始める辺りの、宿野街のはずれにあります。

宿木(やどりぎ)とは、ヒノキなどの木の枝に寄生する蔦(つた)を指すとののこと。

これで、源氏物語宇治十帖の古跡を、文字どうり早足で回ってきました。次回には知識を深め、紅葉のころに再度回って、撮影したいと思っています。

 

今日から9月ですが、暑さはゆるめてくれません。

 

 

 

|

« ヒトスジアマリリス | Main | きばなせんにちこう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/42348494

Listed below are links to weblogs that reference 古跡「宿木」:

« ヒトスジアマリリス | Main | きばなせんにちこう »