« えのころぐさ(デジタルマクロ | Main | むらさきしきぶ(実) »

2008.09.27

すすき(穂)

ud-susukiImg_0822.jpg

すすき(薄)の穂です。いね科。別名=おばな(尾花)、かや(茅) 。

私の子供の頃は、大江山山麓の家の屋根は、茎と葉っぱで葺いた「茅葺き」が一般的でした。囲炉裏の煙が屋根を通して空へ昇っていきました。長閑な風景でした。

今では、瓦葺きになったり、黒い防腐剤を塗った トタンで包まれていて、かや(茅)は見えんようになりました。

また、古来より月見には欠かせません。また、秋が深まってくると”枯れすすき”の出番になり ます。

綴喜郡宇治田原町で撮影しました。

<参考>季節の花300 ・ すすき(薄) の項

|

« えのころぐさ(デジタルマクロ | Main | むらさきしきぶ(実) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/42609108

Listed below are links to weblogs that reference すすき(穂):

« えのころぐさ(デジタルマクロ | Main | むらさきしきぶ(実) »