« すかしゆり | Main | ねむのき »

2008.06.26

クスノキ

js-natsukodachiImg_9203.jpg

クスノキです。クスノキ科。

暖地に野生しているが、しばしば公園や社寺林として栽培される常緑高木です。

葉の寿命は1年ほどとか。4月に生まれた葉は、次の年の4月中旬以降には落ちて新葉と変わります。

梅雨の中ほどの青葉を撮影したくて、城陽市内の荒見神社参道のクスノキを撮影しました。

歳時記の世界では、

>夏に茂る樹木を夏木立といって、その時期によって趣が異なる。初夏(5月)には風にそよぎ、仲夏(6月)は鬱蒼と茂り、晩夏(7月)は深い影を落とす。(日本の週刊歳時記11)

とされています。

私には、生気溢れる青葉に見えました。しばらく、レンズを通して青葉を見続けたい気分になりました。

 

 

|

« すかしゆり | Main | ねむのき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クスノキ:

« すかしゆり | Main | ねむのき »