« クスノキ | Main | 彫刻「明澄」 »

2008.06.28

ねむのき

jk-nemunoki292_9224.jpg

ねむのき(合歓の木)です。まめ科。

夜になると花を閉じることから「眠りの木」と呼ばれ、やがて「ねむの木」に変化したそうです。日当たりの良い所に生えます。

梅雨の中休みの日の午後、久しぶりに深緑の鴻ノ巣山を散策中、山頂の休憩所付近で撮影しました。

<参考>季節の花300 ・ 合歓の木 (ねむのき) の項

|

« クスノキ | Main | 彫刻「明澄」 »

Comments

 浮見堂で、偶然(合歓の花)を見つけました。
この記事を読んでいなかったら、何の花かわからなかったです。
ありがとうございました
もっと低木なのかと思っていましたが、合歓の木は高くなるんですね。
驚きました

Posted by: ほかも | 2008.07.04 04:48 PM

コメントそしてトラックバッグありがとうごいます。
お役に立てて嬉しいです。
ネムノキの花ってよく見ると怪しく美しい花です。
奈良行き、このところご無沙汰しています。何しろガソリンが高いので、消費者の無駄な抵抗をしています。

Posted by: hisaki | 2008.07.04 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ねむのき:

» ★合歓(ねむ)の花、見っけ♪ [それから]
       ★合歓の花 『国宝 法隆寺金堂展』を見に行ったあと、浮見堂へ(サルスベリの花は、咲いていないかな?)と寄ってみました。サルスベリには、まだ少し早かったのですが、鷺池のそばに、ぼやっとピンク色に染まっている高木があります。(何の花が咲いている....... [Read More]

Tracked on 2008.07.04 04:45 PM

« クスノキ | Main | 彫刻「明澄」 »