« 初秋の深山(続き) | Main | 太陽ケ丘の紅葉(1) »

2007.11.15

里の初秋

Ioofutamatamg_7065

大江町二俣で、大江山の麓の霧のかかった初秋の朝の風景です。この辺は平坦地で多くの人々が住んでいます。私は、小学4年と5年の2年間ここの学校へ、毎日片道4キロメーターの砂利道を歩いて通学したもんです。
大江山にはこの集落を通って登ります。この季節には大江山の中腹から雲海が見られます。

07/11/10に撮影しました。

|

« 初秋の深山(続き) | Main | 太陽ケ丘の紅葉(1) »

Comments

 小学生で片道4Kmの通学とは、大変だったでしょうね。

 大江山は、霧が発生しやすいところなんですか。雲海は、まだ見たことがありません。幻想的で美しいですね。

 hisakiさんは、故郷の季節では、いつ頃がお好きだったのでしょうか。
秋は・・・。少し寂しい気がします。

Posted by: ほかも | 2007.11.15 at 04:04 PM

コメントありがとうございます。
確かにしんどかったです。帰ったら疲れて宿題はできませんでした。公認でした。

私が一番好きな季節は新緑です。山全体が燃えるようです。勢いを感じます。田舎に帰るタイミングがなかなか合いません。

これから帰ったら写真を写し、故郷の美しさを紹介したいと思っています。

Posted by: hisaki | 2007.11.15 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/17080633

Listed below are links to weblogs that reference 里の初秋:

« 初秋の深山(続き) | Main | 太陽ケ丘の紅葉(1) »