« ひもげいとう | Main | セントウリディウム »

2007.10.27

サルビア・レウカンサ(1)

Fssarubiareukansa269_6971ss

サルビア・レウカンサです。しそ科。
ハーブの一つで、秋になると良く見かける花です。個々の花を見るより集団で見たほうが勢いを感じます。
京都府立植物園で07/10/23に撮影しました。バックに見える白いドーム状の建物が温室です。

|

« ひもげいとう | Main | セントウリディウム »

Comments

私も今日は宇治市植物公園でこのお花を撮影しました。
私の目的はお花そのものよりもやってくるみつばちくんでしたが。
このお花って見ているだけのときはハーブらしい香りを感じなかったのですが、撮影するのにぎりぎりまで近寄っていると、けっこう強い香りがあるのに気がつきました。

Posted by: クルンテープ | 2007.10.28 07:45 PM

コメントありがとうございます。
ご無沙汰いたしております。
そう言えば、宇治市植物公園では、ハーブコーナーに咲いていますね。
これから紅葉が楽しみです。鴻巣山運動公園では紅葉が始まりかけていましたよ。

私は、SKY大学が終わる来年の7月まで、府立植物園の花を追っかけようと思っています。

Posted by: hisaki | 2007.10.29 12:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サルビア・レウカンサ(1):

» 育て方が難しくないハーブの種類 [ハーブの育て方・ハーブ栽培]
ハーブって病害虫対策や高温多湿が苦手など結構デリケートな品種に思います。でも、日本以外のヨーロッパとか高温多湿に無関係な国のほうが逆に育て方は簡単になるのでしょうか?一般家庭でハーブを買う際、ガーデニングの初心者などは育てやすい品種を選んでみればよいかもしれません。一般的に、カモミール、バジル、ミント、ローズマリー、オレガノなどのハーブは育て方も簡単なようです。逆にタイムなどは育てにくいハーブだと聞いたことがありま�... [Read More]

Tracked on 2007.10.30 09:41 AM

« ひもげいとう | Main | セントウリディウム »