« 歌碑「ここはお国の何百里」 | Main | カンナ(赤) »

2007.09.04

大江山山麓眺望

Osooeyamaimg_6629

実家の近くの道路から見た大江山です。谷間から見える箇所があるんです。何しろ平家の落人が逃げ込んだと言い伝えられる集落ですから山の中です。
小さいときから、大江山を見て大きくなりました。これから機会を見て大江山をカメラにおさめ、紹介したいと思っています。

Oytanigawaimg_6625

同じ場所から、谷底を見ました。

撮影場所=京都府福知山市大江町橋谷

|

« 歌碑「ここはお国の何百里」 | Main | カンナ(赤) »

Comments

 網野へ海水浴へ行く途中、いつも大江山の近くを通っていました。
(鬼博物館)へ行ってみたいな、と思いながら、一度も寄れませんでした。
 山深いところですが、自然の豊かなところですよね。
小さい頃は、川で魚釣りなどして、遊ばれたんでしょうね(笑)。
 今は、福知山市なんですか・・。

Posted by: ほかも | 2007.09.05 03:38 PM

そうなんです。写真の川が魚釣りの起点でした。約1キロほど下っていくわけです。私と魚の相性がわるくてあまり釣れませんでした。竿は藪に行って細い竹を切ってきます。釣り、三角ベース、竹スキー(ソリ)、夏は川で泳ぐことなどが主で勉強と宿題はしませんでした。
「京に田舎あり」といいますが、今は、「市に過疎あり」ですわ。

Posted by: hisaki | 2007.09.05 08:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大江山山麓眺望:

« 歌碑「ここはお国の何百里」 | Main | カンナ(赤) »