« パンジー(紫) | Main | かんひざくら(1) »

2007.03.09

花と水のタペストリー(1)

Ustapesutoriimg_5621

宇治市植物公園のタペストリーが模様替えになりました。今回は43回目の作品で、テーマは「飛翔するツバメ」です。この図案は、公募で選ばれた作品でとのことです。

花と水のタペストリーは、幅62m高さ18mの壮大な雛壇に3675基のプランターを並べ、宇治市に因んだ風物や干支などを図案化し、また親しみのあるテーマを図案化した絵柄を展示しています。

(宇治市植物公園園内ガイドより)

春になると、私たちが住んでいた家のなかに、ツバメが巣を作りました。毎年のことでした。親ツバメが自由に出入りできるように、玄関は開けっ放しでした。今から思えば長閑な風景です。
大江山の麓で過ごした、子供の頃を思い出しました。

|

« パンジー(紫) | Main | かんひざくら(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 花と水のタペストリー(1):

« パンジー(紫) | Main | かんひざくら(1) »