« パイナップル・セージ | Main | ナンキンハゼ(3) »

2006.10.24

こぎく

Uskogiku243_4322
こぎく(小菊)です。きく科。平安時代に中国から渡来。
「菊」の漢字には、菊の花弁を米に見たたて、散らばった米を一ヶ所に集めると言う意味があるそうです。

菊の蕾に、大きく華麗に花開く、出番が来たんです。私には、蕾に勢いを感じました。秋です。
宇治市植物公園の菊花展展示花壇を撮影しました。

<参考>季節の花300 ・ 菊(きく)

|

« パイナップル・セージ | Main | ナンキンハゼ(3) »

Comments

今日はここのコギクを沢山撮影してきました。
だいぶん花が開いてきましたね。

みつばちくんがここの蜜を見つけたようで、数は少なかったものの蜜集めをしていました。
ホバリングしてくれたので飛行シーンも撮る事ができましたよ。

Posted by: クルンテープ | 2006.10.25 07:43 PM

今日行かれましたか。
菊にもミツバチがつくんですねえ。
傑作を見せてください。

Posted by: hisaki | 2006.10.25 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こぎく:

« パイナップル・セージ | Main | ナンキンハゼ(3) »