« ピラカンサの花 | Main | むらさきつゆくさ »

2006.05.28

トマトの花

Jktomato228_2877
トマトの花です。なす(茄子)科 ペルー、エクアドル原産。
17世紀にわが国に伝えられ、今では、私たちの食卓に欠かせない野菜になっていますが、食用としての利用は意外と新しく、昭和10年頃からだそうです。それまでは、鑑賞用として栽培されたとされています。

昨日、鴻ノ巣山麓の道路沿いにある家庭菜園で撮影しました。

育てられた花を撮影してきましたが、栽培にも挑戦しようと思いつき、今日午前中に、花空間けいはんなの「プランタ家庭菜園講習会」に参加してきました。お話しを聴いて、「子供の頃に両親、こんな難しいことを言わなかった。」ように思い出していました。何事も簡単ではありません。スタートから躓いてしまいました。

<参考>ネット検索で知った野菜の花と虫たち ・ トマト の項

|

« ピラカンサの花 | Main | むらさきつゆくさ »

Comments

 hisakiさんも家庭菜園に挑戦なさるんデスかぁ?
トマトは確かに育てるのは難しいです。でも、キュウリなら簡単ですよ。ツルが伸びてきたら、棒を立ててやるだけです。プチトマトなら、もっと簡単ですよ。
 
 あまり難しいことを考えずに、何でも土にまけば、芽が出て、花が咲き、実がなりますよ(笑)。

Posted by: ほかも | 2006.05.29 at 02:50 PM

>あまり難しいことを考えずに、何でも土にまけば、芽が出て、花が咲き、実がなりますよ.

有難うございます。気楽な気分にならんと出来ませんわ。
とりあえず、キュウリとナスから始めてみようと思っています。
どうも、なんでも理屈から入る世代なんです。抜け切れません。困ったものです。

Posted by: hisaki | 2006.05.29 at 04:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/10277130

Listed below are links to weblogs that reference トマトの花:

« ピラカンサの花 | Main | むらさきつゆくさ »