« カーネーション | Main | ギリア »

2006.05.16

にわぜきしょう

Jsniwazekisyou227_2758_1

にわぜきしょう(庭石菖)です。別名=なんきんあやめ(南京文目)。あやめ科
久世神社の草むらに咲いていました。小さい花で、よほど良く見なければ、見られません。それに花は一日で閉じてしまいます。
色は白か紅紫です。
葉が、せきしょう(石菖)という植物に似ていて、庭によく生えることから、この名が付いたそうです。
これまで、育てられた花を中心に撮影してきましたが、これからは「野の花」にも目を向けていきます。

<参考>季節の花300・ 庭石菖 (にわぜきしょう) の項

このところ、梅雨のような天気が続いています。梅雨の練習みたいで、このような天候を「梅雨のはしり」といいます。テレビの天気予報で得た知識です。


|

« カーネーション | Main | ギリア »

Comments

ニワゼキショウを撮られましたか。このお花も接写向きですね。逆さ付けでの撮影の良い練習素材になるかと思います。

それはともかく、私も好きなお花です。
私もたくさん撮影してベストショットを得たいですね。

ニワゼキショウは昨日撮影した正道遺跡のシロツメグサと一緒に咲いていました。 
このときはシロツメグサにやってきたミツバチに注意が向いてしまっていましたので、撮影したもののおざなり程度の枚数では気に入ったものがありませんでした。

Posted by: クルンテープ・マハナコン | 2006.05.16 at 07:44 PM

実は、逆さ撮影を目的に行ったんですが、うまくいかなくて、マクロモードで写しました。この花は、天気が悪かったら咲かないそうで、実際今日の夕方には、見つかりませんでした。この花要注意で見守りたい気になっています。

Posted by: hisaki | 2006.05.16 at 10:35 PM

ニワゼキショウは晴れた日を選んで咲くんですか。花も効果的に受粉させるために工夫しているんでしょうね。

Posted by: クルンテープ・マハナコン | 2006.05.17 at 10:20 AM

太陽の日が当たらないと咲かないそうです。
合理的に出来てるということでしょうか。

Posted by: hisaki | 2006.05.17 at 11:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/10098682

Listed below are links to weblogs that reference にわぜきしょう:

« カーネーション | Main | ギリア »