« わすれなぐさ | Main | カモミール »

2006.05.08

いちご(花)

Usichigonohanaimg_2608

いちご(苺)の花です。南アメリカ原産ですが、江戸時代にオランダから渡来したので、、「オランダイチゴ」とも呼ばれているそうです。
しばらくすると、赤い実が生りますが、赤い実に点々とある「つぶつぶ」は、いちご(苺)の種なんです。
私も、種は、実のなか(内側)にあるものと決めていました。いちご(苺)の種は外側にあるんです。
口の中が酸っぱくなってきました。(スミマセン)

宇治市植物公園で06/05/06に撮影しました。

<参考>季節の花300 ・ 苺(イチゴ)


今、レンズの逆さ付け撮影に挑戦しています。ヤット、蜜蜂の目の辺りにピントが合いました。

Jkmitsubachi24_2491



|

« わすれなぐさ | Main | カモミール »

Comments

レンゲソウはミツバチの相手にはやっぱり一番絵になりますね。
でも田植えが始まってレンゲソウの花も減っていきますね。

私は咲き出したラベンダーでもミツバチ撮影を楽しみましたが、花序に白い部分があまり無いので花の白トビが少なくてミツバチを明るく写せましたよ。

Posted by: クルンテープ・マハナコン | 2006.05.10 05:49 PM

そうでうす。もう、レンゲは終わりです。
いろんな花に挑戦してみます。
蝶々も面白そうです。

Posted by: hisaki | 2006.05.10 07:40 PM

庭に出てみればカタバミやハコベ、オオイヌノフグリなんていうのも逆さ付けでの超マクロ撮影がおもしろいですよ。

Posted by: クルンテープ・マハナコン | 2006.05.11 10:27 PM

今日、カタバミに挑戦しましたが、うまく写せませんでした。そうですねえ、小さい野草を写して新しい分野を開拓したいです。

Posted by: hisaki | 2006.05.11 11:15 PM

レンズ逆さ付けでの撮影のときはフラッシュ発光させると良いと思います。
それから裏技の絞り設定をしないと被写界深度がとても浅くなりますので、逆さ付けする前にプレビューボタンを押しながらレンズを外して(裏技)で絞り込んで撮影するとピントが合う確率が大きくなります。 お勧め絞り値はF8~11です。

Posted by: クルンテープ・マハナコン | 2006.05.12 05:30 PM

やー、いろいろのテクニックがあって、すぐには苦戦です。ぼちぼちやっていこうと思っています。

Posted by: hisaki | 2006.05.12 06:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いちご(花):

« わすれなぐさ | Main | カモミール »