« ろうばい(1) | Main | 春の匂い »

2006.01.19

ハナキリン

us-hanakirin207_0716s

「ハナキリン」という花です。マダガスカル原産。
茎にとげ(刺)があり、枝の先に濃い紅色の花がついていました。初めて見る花で、暫く見いていました。ネット検索で調べますと、サボテンの「モクキリン」というのに形が似ていて、よく花を咲かせることから、「ハナキリン」の名が付いたのだと、の記事を見つけました。
宇治市植物公園の温室で06/01/12に撮影しました。

説明板には、「乾燥に強い多肉植物、太さ1センチ位の茎には鋭い刺が密生し、ツル状に這って広がります。枝の先に濃紅色の苞葉が美しくつきます。(トウダイグサ科)」と書いてあり、花と思っていたものは、実は、苞葉であることを知りました。


|

« ろうばい(1) | Main | 春の匂い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハナキリン:

« ろうばい(1) | Main | 春の匂い »