« ろうばい(1) | Main | 春の匂い »

2006.01.19

ハナキリン

us-hanakirin207_0716s

「ハナキリン」という花です。マダガスカル原産。
茎にとげ(刺)があり、枝の先に濃い紅色の花がついていました。初めて見る花で、暫く見いていました。ネット検索で調べますと、サボテンの「モクキリン」というのに形が似ていて、よく花を咲かせることから、「ハナキリン」の名が付いたのだと、の記事を見つけました。
宇治市植物公園の温室で06/01/12に撮影しました。

説明板には、「乾燥に強い多肉植物、太さ1センチ位の茎には鋭い刺が密生し、ツル状に這って広がります。枝の先に濃紅色の苞葉が美しくつきます。(トウダイグサ科)」と書いてあり、花と思っていたものは、実は、苞葉であることを知りました。


|

« ろうばい(1) | Main | 春の匂い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/8234317

Listed below are links to weblogs that reference ハナキリン:

« ろうばい(1) | Main | 春の匂い »