« 鴻ノ巣山の秋空 | Main | はまぎく »

2005.10.16

るこうそう

ji-rukonosuImg_9724

るこうそう(縷紅草)です。夏の花で、6月ごろから咲いていましたが、名前が分かりませんでした。ヤット、いつもお世話になっている「季節の花300」の[花の名前や色で探すには]で、赤色で調べたら、見つかりました。急いで、鴻ノ巣山の麓の菜園に走って撮影しました。
「縷」は、細い葉の意味で、糸のように細い葉で赤い花を咲かせることから、この名がつけられてそうです。

<参考>Yamamotoさんの季節の花300 ・ 縷紅草 (るこうそう) の項

|

« 鴻ノ巣山の秋空 | Main | はまぎく »

Comments

 わあ~っ。この花、初めて見ました。
赤が鮮やかで、一度見たら忘れられない花でしょうね。葉っぱがモミジみたいなんですね。(一つ賢くなりました。笑)

Posted by: wd | 2005.10.16 05:07 PM

細い葉です。モミジ葉に似ているのは、特に「もみじ葉縷紅草」というそうです。
最近、Blogづいてきたのか、名前が分からない花は、シャッターをきらないようになってしまいました。

Posted by: hisaki | 2005.10.16 07:23 PM

珍しいし、綺麗ですね。
植物の花の形状、成り立ちを聞くと、さらに神秘感にうたれます。

Posted by: Mu | 2005.10.17 05:29 PM

確かに花って奥が深いです。たかが花、されど、花です。奥深く進んで行こうという気になっています。

Posted by: hisaki | 2005.10.17 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference るこうそう:

« 鴻ノ巣山の秋空 | Main | はまぎく »