« 鴻ノ巣山の秋空 | Main | はまぎく »

2005.10.16

るこうそう

ji-rukonosuImg_9724

るこうそう(縷紅草)です。夏の花で、6月ごろから咲いていましたが、名前が分かりませんでした。ヤット、いつもお世話になっている「季節の花300」の[花の名前や色で探すには]で、赤色で調べたら、見つかりました。急いで、鴻ノ巣山の麓の菜園に走って撮影しました。
「縷」は、細い葉の意味で、糸のように細い葉で赤い花を咲かせることから、この名がつけられてそうです。

<参考>Yamamotoさんの季節の花300 ・ 縷紅草 (るこうそう) の項

|

« 鴻ノ巣山の秋空 | Main | はまぎく »

Comments

 わあ~っ。この花、初めて見ました。
赤が鮮やかで、一度見たら忘れられない花でしょうね。葉っぱがモミジみたいなんですね。(一つ賢くなりました。笑)

Posted by: wd | 2005.10.16 at 05:07 PM

細い葉です。モミジ葉に似ているのは、特に「もみじ葉縷紅草」というそうです。
最近、Blogづいてきたのか、名前が分からない花は、シャッターをきらないようになってしまいました。

Posted by: hisaki | 2005.10.16 at 07:23 PM

珍しいし、綺麗ですね。
植物の花の形状、成り立ちを聞くと、さらに神秘感にうたれます。

Posted by: Mu | 2005.10.17 at 05:29 PM

確かに花って奥が深いです。たかが花、されど、花です。奥深く進んで行こうという気になっています。

Posted by: hisaki | 2005.10.17 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/6420998

Listed below are links to weblogs that reference るこうそう:

« 鴻ノ巣山の秋空 | Main | はまぎく »