« コスモス | Main | 秋のひと時 »

2005.10.07

ひゃくにちそう

jk-jiniaImg_9720

ひゃくにちそう(百日草)です。別名=ジニア
初夏から晩秋まで長い期間咲くことから、この名がついたそうです。品種改良が進んで、いろんな色と形の園芸品種があるようです。鴻巣山の麓の菜園で写しました。

<参考>①Yamamotoさんの季節の花300 ・ 百日草(ひゃくにちそう) の項

|

« コスモス | Main | 秋のひと時 »

Comments

なんだかおとぎの国の花のように見えました。動物もそうだと思いますが、このflowerでは本当に一生みることもない花々に出くわして唖然とします。
ただし、百日草とう名前は幼児から知っていたような気がします。現実の花と合致していなかったようです。

Posted by: Mu | 2005.10.08 at 05:42 PM

ありがとうございます。

品種改良が進んで、売れる花の種が作り出され販売されているようです。花の名前には苦戦します。

Posted by: hisaki | 2005.10.08 at 07:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/6294214

Listed below are links to weblogs that reference ひゃくにちそう:

« コスモス | Main | 秋のひと時 »