« アキメネス | Main | やまぼうし(実) »

2005.09.17

はぎ

ur-hagiImg_9587-1

明日は中秋の名月です。はぎ(萩)が見たくて宇治川河畔を歩きました。

はぎ(萩)にトンボがとまっていました。未だ昼は残暑が厳しいですが、秋を感じました。

宇治市源氏物語ミュージアムの庭で撮影しました。

|

« アキメネス | Main | やまぼうし(実) »

Comments

 うわっ~!もう萩がさいているんですか。
ピンク色の萩ですね。まだ咲き始めでしょうか。初々しさを感じます。トンボはアキアカネかな。秋ですね~。

 こちらも新薬師寺や白毫寺(びゃくごうじ)などに萩の花の開花状況を聞いてみましたが、まだ三分咲きぐらいです。見頃は一週間後ぐらいでしょうか。そのころに出かけてみます(笑)。

Posted by: wd | 2005.09.17 at 09:36 PM

今年は、暑さの影響でようやく花が開き始め、10月上旬まで見ごろがつづきそうだと、京都の梨木神社の関係者の話として、今日の京都新聞の夕刊に載っていました。

写真の萩、咲き始めでした。

唐招提寺の萩、若いときに見に行きました。
奈良も遅いようですねえ。また、奈良の萩の写真見せてください。


Posted by: hisaki | 2005.09.17 at 10:28 PM

 奈良からの萩便りをトラックバックさせていただきました。

 でも・・。同じ萩といっても、少し趣が違うような・・。もしかして、私、花の名前間違っているんじゃないかと、不安になりました(涙)。

Posted by: wd | 2005.09.21 at 11:11 AM

TBありがとうございました。

わたくしも「はぎ」と書きます。

Posted by: hisaki | 2005.09.21 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/5984085

Listed below are links to weblogs that reference はぎ:

» ★ひっそりと萩咲く秋篠の里 [それから]
 ようやく奈良にも、萩の花が咲き始めました。『万葉集』で一番多く詠まれている萩の花。その花との取り合わせは、鹿であったり、秋風であったり・・。万葉人は、この上なく萩の花を愛してきました。 数日前、平城宮跡に咲く萩を見に行きました。   ★平城宮跡の萩 後....... [Read More]

Tracked on 2005.09.21 at 11:03 AM

« アキメネス | Main | やまぼうし(実) »