« キンシャチ | Main | ひるさきつきみそう »

2005.08.13

お盆の恵心院

ue-keitouImg_9325
お盆です。久しぶりに宇治の恵心院に行ってきました。境内にはお線香の匂いが漂っていました。
暑さにも負けず、けいとう(鶏頭)が輝いていました。


ue-ominaesiImg_9321
それでも、おみなえし(女郎花)を見ると秋の気配を感じました。

10年ぐらい前までは、お盆と正月、5月の連休には、田舎に家族揃って帰るのが年中行事でしたが、この頃では帰っても田舎には誰も住んでいませんので、帰らなくなりました。そんな訳で、こちらでお盆をします。flowerBlogも一人前お盆の休みをして、17日ごろから再開します。皆さん良いお盆をお迎えください。


|

« キンシャチ | Main | ひるさきつきみそう »

Comments

 お盆にふさわしい、落ち着いたいい写真ですね。
 先日、お墓参りに行った際に、地面から鶏頭が生えているお墓を見ました。昨年お供えしてある鶏頭の種が飛んで、今年咲いたんでしょうね。(あれなら、お花をお供えしなくてもいいね。)と笑ってしまいました。私は自分が育てたミニ向日葵をお墓にお供えしました。

 女郎花がもう咲いているんですね。昨年、明日香のヒガンバナを見に行ったときに、女郎花もたくさん咲いていました。

 恵心院の写真は、やっぱり素敵です(笑)。

Posted by: wd | 2005.08.15 at 08:32 PM

有難うございます。
恵心院では、花は説教なんでしょう。何故か心洗われる思いがします。

たしかに、鶏頭は平地に咲いていました。種が飛んできて生えたんでしょうか。この鶏頭が無かったら人が歩いている場所です。

これからも、暇を見つけて訪れて見たいところです。

Posted by: hisaki | 2005.08.16 at 07:42 AM

こんにちは~
鶏頭の花は強いですね、勝手に種が零れて増えて行きます。
前はミソハギ・ケイトウはよく植わってました。お盆らしい風景です(^.^)

Posted by: ちゃり | 2005.08.17 at 10:44 AM

ありがとうございます。
本当に、鶏頭は地に勝手に生えている感じでした。

一年を通じて恵心院に咲く花をジックリと写そうと思ってますが、なかなか、タイミングが合わないもので苦戦しています。

Posted by: hisaki | 2005.08.17 at 11:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/5449271

Listed below are links to weblogs that reference お盆の恵心院:

« キンシャチ | Main | ひるさきつきみそう »