« 春の京都フラワーセンター | Main | えんどう »

2005.04.15

タイツリソウ

us-taitsuri176_7608s
晴れた日、新緑を求めて宇治市植物公園に行きました。すぐに目に入ったのが、タイツリソウ(鯛釣り草)でした。名前の由来は、なんとなくですが、すぐに分かりました。イカにも見えますけど。正式名称は、ケマンソウ(華鬘草)で、仏堂内を飾る華鬘に似ていることから、この名がついたそうです。
若葉の季節になりました。
<参考>AokiさんのBotanicalGargen ・ ケマンソウ(華鬘草)

|

« 春の京都フラワーセンター | Main | えんどう »

Comments

  クスッ。大漁ですねえ~。

 新芽の緑と色鮮やかなピンクがきれいです♪

Posted by: wd | 2005.04.15 06:42 PM

魚に見えるんです。

桜がすんだら、アットいうまに新緑になりました。これから緑です。


Posted by: hisaki | 2005.04.15 08:08 PM

このお花、hisakiさんが「烏賊」に見えるとおっしゃったから、何回かみて、ようやく今朝、それが「蛍烏賊」に見えました。
なんのことはない、イカに見えるまでまっていた次第です。
綺麗です。

Posted by: Mu | 2005.04.17 09:15 AM

漁村にいるみたいな気分です。
実際は緑に囲まれた植物園です。
いろんなことを考えながら花を見ると楽しいです。

Posted by: hisaki | 2005.04.17 03:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タイツリソウ:

« 春の京都フラワーセンター | Main | えんどう »