« じんちょうげの花ととさみずき | Main | 梅の老木 »

2005.03.17

みやまうぐいすかぐら

us-kazura169_6919

みやまうぐいすかぐら(深山鶯神楽)です。花名の由来に興味が注がれました。そこで、例によってネット検索を試みました。うめださんのホームページ「花の百物語」を見つけました。「ウグイスカグラの花との出会い」の項で、次の説が紹介されていました。
 (1)初夏にグミと似た実をつけるが、ウグイスがこれを喜んで食べる様子が神楽を舞うようだから。
 (2)ウグイスが隠れやすい薮の中に自生、ウグイス隠(かく)れが変化したら。
 (3)実を求めて、飛んで来たウグイスを、もち竿や網でとりやすい狩座(から)(猟場)になるから。
 (4)薮の中で小枝が茂り蔓(かずら)のように見えるから。
なるほど、いろいろあるんです。うめださんのホームページを読んでいると、花を写すことが楽しくなってきます。楽しみながらBlogすることが継続の元かも知れません。

宇治市植物公園で撮影しました。

|

« じんちょうげの花ととさみずき | Main | 梅の老木 »

Comments

 この花、可愛いですね。
 金平糖みたいです。食べたら甘いかも?(笑)。

Posted by: wd | 2005.03.23 04:42 PM

小さい花ですが、目立っていました。
食べられるかどうか不明です。

Posted by: hisaki | 2005.03.23 07:39 PM

ひさしぶりなので、未読が一杯で、ご馳走のメニューをみている感じです。まず、これ、目に入りました。綺麗、としか言葉がないですね。

Posted by: Mu | 2005.03.25 04:18 PM

ありがとうございます。
肩の痛み治ったようでよかったです。
暖かくなったら治ったんです。

Posted by: hisaki | 2005.03.25 06:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference みやまうぐいすかぐら:

« じんちょうげの花ととさみずき | Main | 梅の老木 »