« あせび | Main | みやまうぐいすかぐら »

2005.03.15

じんちょうげの花ととさみずき

js-jincyouge169_6958ss
近くの久世神社のじんちょげ(沈丁花)の花がやっと咲きだしました。近づくといい匂いがします。
us-tosamizuki168_6893
とさみずき(土佐水木)です。四国・高知県原産の花木ですが、庭や公園などによく植えられています。稲穂状についている花に風情を感じます。宇治市植物公園の室内展示場で撮影しました。
ネット検索で知ったSatoHaruoさんの大阪の百樹・トサミズキを参考にしました。

今回は、Poronさんの沈丁花と土佐水木と同じ花になりした。Poronさんのアップ見事ですので、私はムードを出してみることにしました。こんなことができるのもBlogの特権かもしれません。


|

« あせび | Main | みやまうぐいすかぐら »

Comments

 同じ花を題材に撮られても、こんなに違うんですね。
 hisakiさんのおっしゃるムードがよく出ています(笑)。
 写生ではなく、絵画なのだと思いました。

Posted by: wd | 2005.03.23 04:40 PM

ありがとうございます。
写真がもし芸術と認められるなら、
写す人によって同じものでも
違って写るところにあるのだと思います。

Posted by: hisaki | 2005.03.23 07:42 PM

hisakiさんが、ご自身のblogでは言葉少ない理由が、わかりました。
私自身が、最近flowerに対してそうなっていたのです。あまり、言葉をつくさなくても、花は、というよりも、flowerの写真は佳いですね。

うむ。土佐水木
こういう撮し方、そしてこういう花。
なかなか言葉では、いいつくせません。

Posted by: Mu | 2005.03.30 11:06 PM

ありがとうございます。
若いころ、写真を止めるきっかけになったのが、選評で「もう、ぼちぼち被写体を変えたら。」と書かれました。試みましたができませんでした。どうやって自分の殻をやぶるか、これからの課題です。

Posted by: hisaki | 2005.03.31 08:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference じんちょうげの花ととさみずき:

« あせび | Main | みやまうぐいすかぐら »