« かんあやめ | Main | プリムラ・マラコイデス »

2005.02.20

アカバナマンサク

kf-mansaku166_6622sss

アカバナマンサク(赤花満作)です。私の頭の中の「マンサク」は黄色い花でしたが、紅色や白色もあることを知りました。その名の由来も、春に先ず咲くが訛って満作、花をたくさんつけるから満咲く(=満作)、この花がたくさん咲くと豊年豊作になるから満作だとか、いろいろの説があるようです。
春が近いとはいえ、まだ寒い今日、京都フラワーセンターで写しました。
<参考>四季の山野草・アカバナマンサクの項

昨日は、Word2003のスペリャリスト試験(旧MOUS試験一般)を受験して合格しました。次はエキスパート(旧OUS上級)に挑戦です。ボケ防止と生涯学習の実践編にと頑張っています。英会話は必要に瀕していますがJOさんからいただいた「とにかく慣れよ」の助言どおり、テレビ講座をとりあえず毎日聴いています。こんなに難しいとは思っても見ませんでした。それでも、Blogから続けることの大切さを教えられました。

今日は、京都フラワーセンターへ、京田辺市の普賢寺経由で行きました。hokamodoriさんのblog「それからの」の
★「竹送り」が終わりました にある観音寺の前を通りましたが名物の菜の花は未だ未だでした。春になりますと、参道の両側の田んぼには菜の花が満開になります。桜と菜の花の取り合わせは見ごたえがあります。

|

« かんあやめ | Main | プリムラ・マラコイデス »

Comments

 私もマンサクは黄色い花だとばかり思っていました。赤も白もあるんですか~。

 Word2003のスペリャリスト試験、合格おめでとうございます♪すごいですねえ~。いつも何にでもチャレンジされる精神に感心しています。

 今日平城宮跡の近くの畑で、満開の菜の花を見たんですよ。でも、菜の花って本当は何の花のことなんですか?どうも白菜が大きく育って、花を咲かせているようにも見えました。大根も大きく育つと黄色い花を咲かせますよね。

Posted by: hokamodori | 2005.02.20 at 10:15 PM

コメント有難うございます。
hokamodoriさんのBlogのお陰で、京田辺市の印象が変わりました。歴史があるんです。ぼちぼち、カメラをもって歩こうと思っています。同志社大学が移ってきてから印象がガラット変わりました。文化都市になりました。

菜の花は集団で見ると綺麗です。大根の花は白色です。以前に黄色の花を大根の花と言って失敗したことがあります。よく間違えるんです。

Posted by: hisaki | 2005.02.20 at 10:44 PM

こんばんは。
暫くフラワーセンターをご無沙汰していました。
もうアカバナマンサクが咲き出しているのですね。
山田池公園も梅と同じく4品種が咲き出してきました。

Posted by: poron | 2005.02.21 at 09:31 PM

有難うございます。
マンサクが二種咲いていました。
あと、クロッカスも咲きかけていました。
これからにぎやかいなりそうです。
山田池公園にぎやかそうですね。
拝見しました。

Posted by: hisaaki | 2005.02.22 at 07:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/3010310

Listed below are links to weblogs that reference アカバナマンサク:

« かんあやめ | Main | プリムラ・マラコイデス »