« ユーフォルビア・フルゲンス | Main | アカバナマンサク »

2005.02.18

かんあやめ

js-kanayame165_6582ss

かんあやめ(寒菖蒲)です。菖蒲(あやめ)や杜若(かきつばた)、ジャーマンアイリスなどは通常は初夏に美しい花を付けますが、寒いときに咲く「あやめ」があったんです。自宅の近くの道路わきに咲いていました。花の位置が葉より低いのが特徴だそうです。

|

« ユーフォルビア・フルゲンス | Main | アカバナマンサク »

Comments

 そう!今家の庭にもこの「寒アヤメ」がたくさん咲いているんですよ。
 葉より花の方が背丈が低いのが残念なんです。葉に埋もれたように咲いているので、もったいない感じがします。
 どこの寒アヤメもそうなのですね。(^^;)
安心しました(笑)。

Posted by: wd | 2005.02.18 05:30 PM

コメントありがとうございます。
あやめが冬に見られるってうれしいです。
まして、家の庭で見られるとは羨ましいです。
自転車でグルットまわって写真ができる季節になって来ました。花の出番が来たようです。

Posted by: hisaki | 2005.02.18 07:10 PM

まずはゆるゆると。
しばらく拝見しないまに、鮮やかな花が一杯。
しかし、なんとなく和風のアヤメにまず目が行きました。

Posted by: Mu | 2005.02.25 11:42 AM

コメント有難うございます。
ヤッパリ古風な花は落ち着きます。
肩は治りましたでしょうか。暖かくなると、肩とか足などの痛みは治るようです。私の足も大分良くなりました。先日も軽くテニスやってきました。久しぶりに行って勝ったもんですから、偽病といわれましたが、グットこらえてそれだけで帰りました。お互いに無理しないのが良さそうです。

Posted by: hisaki | 2005.02.25 12:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かんあやめ:

« ユーフォルビア・フルゲンス | Main | アカバナマンサク »