« ディフルゴッサ・コロラータ | Main | マンデビラ »

2004.12.26

シクラメン

kfsikuramenp158_5881

シクラメンです。クリスマスのポインセチアの次は、シクラメンです。この花が見られる頃になると、年末です。この忙しいときに「花の写真写しとは結構ですな」と言われそうですが、これもココログを続けるためと自分に言い聞かせながら、京都フラワーセンター観覧温室で撮影しました。
花の形から、かがりび(篝火)が連想されることから、かがりびばな(篝火花)とも呼ばれているそうです。

<参考>AtsusiYamamotoさんの季節の花300・シクラメンの項


|

« ディフルゴッサ・コロラータ | Main | マンデビラ »

Comments

今の季節、花屋さんではシクラメンがところ狭しと置いてありますね。

一枚の花びらではなく、沢山集まり一つの花のように映ります。

私の年代では、布施明が歌う、小椋桂(人偏ですが)の歌が思い出されますね。いい歌で好きです。

Posted by: jo | 2004.12.27 at 11:54 AM

「シクラメンの香り」ですね。実は、シクラメンには香りがないそうです。匂いをかいたことありません。一本の茎一個の花で花びらが4~5枚みたいです。詳しくは後日専門家に聞いてきます。

Posted by: hisaki | 2004.12.27 at 04:21 PM

シクラメンについては、Joさんと同じ感慨ですが、この写真をみて、艶やかさを味わいました。
群生するような形で、別の全体を見せている。
自然の造化というか、びっくりしました。

注記
 おどろいてばかりいますが、それほどに、植物を知らなかった、ということです。

Posted by: Mu | 2004.12.28 at 05:32 AM

実は、私もほとんど予備知識なしに写しています。投稿するときに調べます。それで、直感です。来年は、予備知識を持って花を写したいと思っています。

多才、多芸の皆さんですから、すぐにツボを抑えられます。私も、しっかりせんと・・・・。

Posted by: hisaki | 2004.12.28 at 09:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11525/2378892

Listed below are links to weblogs that reference シクラメン:

« ディフルゴッサ・コロラータ | Main | マンデビラ »