« ナンキンハゼ | Main | オオギク »

2004.11.11

ピラカンサス

js-pirakansa154_5404.jpg
ピラカンサスです。和名は、ときわさんざし(常盤山査士)。
真っ赤な実が飛び込んできました。実は小鳥が食べるそうです。春には、白い花が咲き、枝にはいっぱいトゲがあります。近所の公園で撮影しました。
<参考>ATsusiYamamotoさんの季節の花300・ピラカンサス

今年の紅葉の進み具合を「全国紅葉スポットガイド」でチェックしました。


|

« ナンキンハゼ | Main | オオギク »

Comments

花でなくても、実も綺麗なものですね。
柿をときどき見かけるのですが、柿も花じゃなくても、実が綺麗。

Posted by: Mu | 2004.11.12 09:13 AM

Muさん 花より団子やね。

そう言えば、柿の花よりたわわに実る柿の実の方が身近な風景やね。

リンゴは白い花でしたっけ? だけど、袋被せるからわからんですね。

簪の飾りのような風景ですね。

Posted by: jo | 2004.11.12 10:52 AM

Mu さん
jo さん
柿といえば、法隆寺の写真を写しに行った人は、大部分の人が近景に柿を入れます。私も写真に凝っていた30数年前に何回か行きましたがそうでした。MublogとJoblogで奈良のこと議論されているのを読んで、特に「三輪」のことが気になれました。丁度謡曲サークルで10月に習ったのが「三輪」でした。いつも、”お経読み”で内容は関係なしでやっていますが、意味を知って習ったらと思うようになりました。そんな訳で謡本を見ましたが、ぼちょぼちです。

Posted by: hisaki | 2004.11.12 11:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ピラカンサス:

« ナンキンハゼ | Main | オオギク »