« こむらさきしきぶ | Main | パンパスグラス »

2004.09.29

すいふよう

ug-suifuyou148_4895.jpg
すいふよう(酔芙蓉)」です。
朝、白い花を咲かせますが、午後になると段々ピンクに変わり、夕方からさらに赤くなって翌朝萎みます。花の色の変化を「酒飲み」の顔の色の変化に例えてこの名がついたそうです。
写真の花の色、飲みはじめと言ったところです。なんだか、口の中がもじもじしてきました。

京都府宇治市の恵心院で撮影しました。

<参考>AOKIさんの電脳植物園・スイフヨウ(酔芙蓉)の項

|

« こむらさきしきぶ | Main | パンパスグラス »

Comments

2時間サスペンスで、この花の色が変わる事によって、
アリバイの写真トリックが暴かれるって言うのがあったのを思い出しました。
何でも勉強してないと、推理小説は書けませんね。

Posted by: うこ | 2004.09.29 10:39 PM

サスペンス劇場ですね。おおむね見ています。
犯人の見通しがつくと興味が半減してしまいます。その時までに登場した人物の中にいますし。この花のサスペンスは記憶にないんですが、見逃したんです。残念でした。

Posted by: hisaki | 2004.09.30 09:19 AM

サスペンス観ました。この花だっか記憶は定かではないですが、アリバイ写真の花の色が違うので・・・・。

毎晩飲み歩いている私としては、身近な花のように感じます。

Posted by: jo | 2004.09.30 11:52 AM

皆さん、サスペンス劇場見ておられるようで良かったです。
私だけが熱中しているのかと思っていました。

ほろ酔い気分が最高です。

Posted by: hisaki | 2004.09.30 05:53 PM

わたしが感心したのは、この「ひらひら」加減です。重力があるのに、どうしてこんな、うすくておおきな華が、ひらひらしているのでしょう。植物の構造は、すごいと思いました。

Posted by: Mu | 2004.09.30 06:15 PM

気がつきませんでした。
アメリカ芙蓉はもっと大きいです。
花びらが張り合っているんだと思うんですが....すごいです。

Posted by: hisaki | 2004.09.30 07:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference すいふよう:

« こむらさきしきぶ | Main | パンパスグラス »