« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

むくげ

jk-mukuge140_4039.jpg

鴻ノ巣山散策道の麓の軒端にけな気に咲いていました。

ココログ始めてから半年が過ぎました。よく続いたものだ
と思います。
もう一頑張りしますので宜しくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.28

クレオメ

j-mukuore140_4020.jpg

このごろ、道端や軒先でよく見られます。
この花は別名を「せいようふうちょうそう(西洋風蝶草)」、
花言葉は「秘密のひととき」というそうです。

昨日は、在京大江町人会が開催され、私も会員であり、
出席しました。懐かしい友人に会い、楽しいひと時を過ご
しました。

大江町は京都府北部の町で、鬼で知られ鬼の博物館もあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.25

ききょう

us-kikyous140_4028.jpg

秋の七草の一つ「ききょう(桔梗)」がもう咲いていました。
品種改良で早い時期に咲くようになったそうです。

うっとうしい梅雨空のもと一服の清涼剤でした。

宇治市植物公園で撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.23

アガパンサス

jk-agapansasu139_3980.jpg

鴻ノ巣山の麓の道路沿いの空地に咲いていました。
放射状につく花は小さな「ゆり」みたいでした。
帰って花の名前を調べたところ「アガパンサス」で、別名は
「むらさきくんしらん」、花言葉は「恋の訪れ」だそうです。

もうすぐ7月。「いー京都サーチ」で祇園祭をチェック。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.21

ハス

kf-hasu1139_3988.jpg

チョット早いかもと思っていましたが、ハスを求めて
昨日、京都フラワーセンターを覗いてみました。
ハスが咲き始めているではありませんか。
今年は、例年より10日~2週間ほど早く咲き始め
たそうです。
清楚なハスの花に接すると、心が洗われたような
気がします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.19

ひまわり

us-himawari0035.jpg

この時期に「ひまわり」を見ました。
チョット照れくさそうでした。
「ひまわり」といえば、ぎらぎら照りつける太陽、
真っ青な空を連想するんですが。
花も早く咲いたり、小さくなったり大変です。

宇治市植物園で6月17日撮影

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.17

ネムノキ(合歓木)

us-nemunohana0003.jpg

Muさんの「宇治市植物公園(下)」に私のBlogが紹介されている
のを見て、久しぶりに宇治市植物公園に行ってきました。

温室でひっそり咲いていた「ネムノキ」です。いろいろ豪華な花の
中で何故か目を引きました。

ハスは未だでしたが、つぼみは見られました。
「ひまわり」が咲いていたのにはびっくりしました。

| | TrackBack (0)

2004.06.15

ユリ

js-yuri0002.jpg

今日は暑い。涼しそうな花を求めて家を出ました。
近所の軒端にユリが飾ってありました。
ユリは園芸品種が多く、正確な名前はなかなか分からない
そうです。
参考<AOKIさんの電脳植物園

子供のころに見た、笹薮にひっそりと咲いていたユリの花の
ことを思い出しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.13

ストケシア

jk-rurigiku0010.jpg
今日は梅雨中休み。澄み切った青空の一日でした。
鴻ノ巣山散策の帰途、道端に涼しげに咲くこの花を見つけました。

別名「るりぎく」。花言葉は追想。

花色によって和風、洋風とふたつの表情を見せてくれる、奥の深い
魅力にぜひ注目を。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.11

びようやなぎ

jk-biyouyanagi138_3823.jpg

近所の公園の垣根です。こんなきれいな花が咲くとは
思ってもいませんでした。

あでやかで女性的な花であることから「美容柳」という
漢字づかいをすることもあるそです。通常は「未容柳」
で、花言葉は"気高さ"。

京都府観光連盟の観光情報で<あじさいの見どころ
をチェック。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.06.09

孔雀サボテン

uf-kujyakusaboten138_3868.jpg

知人のFさんが丹精こめて育てられたサボテンです。
あまりの美しさに我を忘れてシャッターを押しました。

別のサボテン約50鉢200本が今夜花を咲かせます。
得意満面に話されました。

私も今夜一鉢観察します。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.06.07

にちにちそう(日々草)

jk-nichinichsou138_3825.jpg

近所の軒端に咲いていました。
毎日次々絶えることなく咲くことからこの名が
ついたそうです。
花言葉は「楽しい思い出」です。

チョット”ロマンチック”なムードになりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.05

トンボと花しょうぶ

jk-tonbo138_3806.jpg

鴻ノ巣山散策道の中腹にある"花しょうぶ池"です。
トンボが飛んできました。
夏も終わりかと錯覚しました。

今日は真夏日でした。

参考<城陽市観光協会>

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.03

トマト

jk-tomato137_3732.jpg

鴻巣山の麓の「家庭菜園」に咲いていました。
トマトは、ヨーローッパから江戸時代に伝来したそうです。
知らんかった。

参考<京都新聞農の花

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.06.01

バイカウツギ(梅花空木)

kf-baikauzuki137_3779.jpg

京都フラワーセンターの入り口で真っ白い花が
迎えてくれました。梅雨入り前の蒸し暑さが嘘
のような爽やか気分になりました。花の名前
分からんかったんで、係りの方に聞きました。
名前や育て方など花のことが気軽に聞ける。
そんなセンターでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »