« ツリガネソウ(釣り鐘草) | Main | まつばぎく(松葉菊) »

2004.05.26

ヒメジョオン(姫女苑)

js-himejion136_3693.jpg

近所のJR奈良線わきに咲いていました。
鉄道線路に繁殖したことから別名「テツドウグサ」
と呼ぶそうです。
参考<京都新聞「山野草」>

花の名前って難しいです。野や山で写真を撮って
きて、自分が気にいっても名前が分からん場合、
がっかりします。それでも花は美しいし。

こんな折Muさんの木幡の花々をコメントも含め
興味深く読ませていただきました。
どうも有難うございました。

|

« ツリガネソウ(釣り鐘草) | Main | まつばぎく(松葉菊) »

Comments

ここのところ、ちょっと気力萎えてまして、
自分のblogの更新はおろか、blog巡りもサボっていましたが、
こちらだけは、更新通知を受けると覗いていました(^・^)
どの花も可愛いですね。
好み的には、釣鐘草やガーベラに心を惹かれますが。

Muさんのblogも覗いて来ました。
花が好きな人は多いんですね。
先だって、テレビで誰かが「花の世話をするようになったら、
歳を取った証拠だ」みたいなことを言ってましたが、
当たってるのかしら・・・(笑)

Posted by: うこ | 2004.05.26 08:36 PM

flowerさま
 こちらのblogは、右往左往なされず、花一筋ですね。
 本当に、上手にお造りになられているのをみて感心しています。

 もうお気づきとは思いますが、過日コメントをいただいてこのblogをながめ、「花」が脳にこびりついてしまったようです。
 日曜に撮し、掲載したとたん、宇治市植物公園という文字が再現された次第です。

 こんごともよろしくお願い致します。
 花の名前は、こちらとか、植物園とか、図鑑でおいおい調べてまいります。

Posted by: mu | 2004.05.26 08:40 PM

うこ 様
いつも有難うございます。
花は歳に関係ないし、花を見て怒る人は無いと思ってやっていますす。

MuさんのBlog参考になります。ただし、難しいことはパスです。

Posted by: hisaki | 2004.05.26 10:40 PM

Mu 様
私のBlogのこと気にとめていただき有難うございます。
私は花のこと写真に写すのが趣味でやっています。
名前などはもっか悪戦苦闘ちゅうです。
宇治市植物公園拝見しました。参考にさせて頂きます。
MuさまのBlogの議論にやさしいことで参加させていただき
たく、またよろしくお願いします。

当方こそよろしくお願いします。

Posted by: hisaki | 2004.05.26 11:20 PM

>MuさまのBlog難しい議論されていますが
 わたしどもに、一名変な男がよく遊びにきてくれていますが。
 まあ、男同士の、ののしりあいは、屁理屈を競うところもありまして、それに私の職業柄、隠れた女性観客が多くて、なんというか、その友達も単に観客の目を意識しすぎて、柄にもない小難しげな論を弄ぶだけの話で御座います。
 blogも掲示板も、独り言だと思っております。
 来られた折りには、独り言を呟いておられればよろしいかと、思います。

Posted by: Mu | 2004.05.26 11:35 PM

 hisaki さまへ

 はじめまして。Mublogでhisakiさまのblogのことを知り、1月からの、たくさんの写真の数々、拝見させていただきました。
 どの花も美しいですよね~。しあわせな気持ちにしていただきました。
 花の名前を覚えるのは大変ですが、名前を知ることで、深く花の美しさを感じることができるようになった気がします。ショウブとカキツバタなんて、全然違う花なのに、あやめ科ということだけで、ひとくくりにされてしまうなんて、とてもかわいそうに思います。人間でも、自分の名前は覚えて欲しいものですよね。

 これからもどうぞ、美しい、可愛い花々の写真を載せてください。楽しみにしております。

Posted by: wd | 2004.05.27 10:21 AM

WDさま
懇切なコメント有難うございました。
わがままな私流の写真なんです。
Blog始めるようになって花の名前に悩んでいますが、
どうもそれぞれに「いわれ」があるようで出鱈目に
名前がついてはいないようです。やっぱり、名前を通
じていろいろ考え花を見ることが本当かも。なんて。
まあ。そんなことで続けて行きたいと思っていますので
よろしくお願いします。

Posted by: hisaki | 2004.05.27 11:41 AM

  家の近くには、まだ田んぼがたくさん残っていて、田んぼの
 水が張られたこの季節、蛙の鳴き声で夜も寝にくいような所
 に住んでいます。

  先週、子供の参観日の帰り道、ブラブラ歩いていると、この
 「ヒメジョオン」が、あちこちに咲いているんです。地道の家の
 軒下であったり、田んぼのあぜ道であったり、水路の土手であっ
 たり・・。
  今までにも見ていたはずなのに、hisakiさんに名前を教えて
 いただいたおかげで、楽しい帰り道になりました。 

Posted by: wd | 2004.06.13 07:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヒメジョオン(姫女苑):

« ツリガネソウ(釣り鐘草) | Main | まつばぎく(松葉菊) »